FC2ブログ

みなさんも、どうか当ページをご利用なさって、素敵な出合いを見つけてください。(管理人) 

2015, 04. 02 (Thu) 14:37

ご訪問ありがとうございます。
山田利子です。ところで、出合い系サイトで成果を出すに は、まず、どのサイトを選ぶかが大切だと思います(*'-')とくに最近は 悪質なトコがスゴク増えてるみたいで、悔しい話や怒りの言葉をよく耳にするようになりました。。<完全無料と謳いながら入会すると課金される。>とか<サクラを使ってメールのやり取りをさせての料金徴収>などなど。 それで、このページを立ち上げちゃった。
私も以前は出会い系サイトというものが良く分かんなくって、いろいろ悩んだり、悲しい経験もしちゃったんだけど (ノ_.。)

でも、今、めちゃHappyな私は、出合い系サイト に感謝感謝の日々だよ~☆ 人が恋しい季節ですね。みなさんも、どうか当ページをご利用なさって、素敵なパートナーを見つけてください。(管理人)

無料出合い系サイトの性格

無料 出合い系サイトは18才以上なら誰でも簡単に入会出来ちゃうし、どんなにガンバッて使っても いっさい無料です (o^ー゜)/【祝】
しかも、サクラが全然いないし。。 男の人の情報なんだけど、「サクラは、業者に所属するメールレディーのことで、ウソつきメールのやり取りで、余計なお金を使わせる人だから、 無料出合い系サイトでは存在意義が無いんだよ。」...だって。 
出会い系サイトの世界をお試ししたい方に最適♪
それと、「どうせタダだから」と、複数のサイトに入会してる男性も多いですよ。出合い確率がグーンとUP してるみたいです。

成功報酬型サイトの性格

出合い系サイトで一番お金を使う要素は、メール送信、受信です。
成功報酬型は、そのメールが無料なんです。
料金は相手との交際が成立した時にだけ発生するシステムです。
男性には、うれしいシステムですよね。。。
ちなみに、女性の方から交際を申し込んだ場合は支払いは女の子になります。


定額出合い系サイトの性格

ほとんどの出合い系サイトは、女の子は無料だから、自分に は料金のことは、気にならないんだけど、男の人には大問題だよね。 その中でも、定額制って、男の子に超ウケてるみたい。
なにしろ、30日間使い放題 で、何回メールを送信しても、どんなに相手を検索しても定額料金なんだから、私もナットクナットク。
あと、定額だと「さくら」もいません。定額料金だから、サクラメールの交換で余計なお金を使わせることは意味が無いんですよね。
とにかく、失敗を恐れないで、ドンドコドンドン、頑張って チャレンジしちゃいましょう =3=3 使えば使うほどお得 になっちゃいますから。

ポイント制出合い系サイトの性格

前もって、ある程度のポイントを購入しておき,活動する時に、たとえば 「メールを送るのは何ポイント。」というふうに、そのポイントを消費していくシステムです。コンビニのプリペイドカードみたいな感じです。ほとんどのサイトで、入会時に無料サービスポイントが付いて来ます。
女性の比率を上げて、出合いやすい環境をつくるため、女性は無料になってます。
あらかじめポイントを購入しておくシステムだから、「ついつい熱くなって、 お金を使い過ぎる」ってことが無い安心の有料 出逢い系サイトです。(*^-^*) このタイプは活動しない限りは、一切料金は発生しないので、気が向いた時だけ、 ポイントを購入して活動すればいいっていうか 自由気まま で、OKでーす。

山本利之と三権分立 

2011, 08. 21 (Sun) 17:01

代表選挙に向け、立候補者たちの、小沢一郎さんへのご機嫌伺いが始まりました。
みんな、「自分を応援してくれれば、党員資格停止処分を見直してあげます。」と言っているそうな。。。
何と小粒というか、情けないと言うか、恥を知らないと言うべきか。。。
そもそも、政権交代そのものが、小沢一郎首相でなければ、意味が無いことをわかっているのかなあ?
今こそ、小沢政権を創ろうという発想は無いんですねえ。。
小沢さん以外の誰がなっても、どうせ、官僚さまさまの操り人形にしかなれないのに。。。。。。

ともあれ、
一向に機能しない「議会制民主主義」への幻滅が、大阪、阿久根、名古屋の現象を引き起こしました。石原慎太郎氏が当選した1999年の東京都知事選、翌年の長野県知事選の往時から顕著となった、時代の閉塞(へいそく)感を打破し得る指導者を探し求める国民は、更に勢いを増しています。それは「政党政治」への嫌悪でもあります。
「その日暮らし内閣」に終止符を打つべく解散を、と声高に唱える野党陣営とて内心、勝者の政党が確定しにくい次期総選挙の結果を案じています。二大政党制確立を標榜(ひょうぼう)しての小選挙区制導入だったにも拘らず・・・。~ここが変だぞ!
故に、「大連立」「中連立」「小連立」の何れかで現在の難局を凌げぬか、と模索する向きが与野党内外に存在します。が、凡百(ぼんびゃく)の連立構想では、有権者に更なる落胆を与えるだけです。
何故か? 日本を救う為、と大義名分を掲げても、所詮は自分達の既得権益の源泉たる政党と議席を保持する為に順列・組み合わせを行うのだろ。国民は鋭く見抜いているのです。
外国籍の知人の違法献金に加え、脱税・覚醒剤で逮捕された暴力団元構成員からの献金も、「その全体像を明らかにする」と予算委員会で大見得を切ったのに、日本の外交や内閣の帰趨(きすう)、国民の生活よりも、自分の未来が第一と、「誠司とカネ」の説明責任も果たさず敵前逃亡した「口先番長」は論外にせよ、政治が真っ当に機能しないと日本は溶けてしまいます。~ここが変だぞ!
新党日本が与党統一会派を組む国民新党の亀井静香代表が提唱する「救国内閣」は、翼賛的と思われ勝ちな連立内閣と異なり、哲学と覚悟を兼ね備えた光り輝く一人ひとりの人物で構成される、実体を伴ったオールスター内閣構想です。~ここが変だぞ!
単なる顔見世興行とは異なり、「この人物ならば財政を、外交を、福祉を任せてみるに値するぞ」と、国民各層が期待出来るだけの着想力と行動力を有する人物を、与野党、朝野(ちょうや)を挙げて起用するのです。
首班指名を受けたマエストロとしての宰相が、この人物を登用すると政党側に伝えます。飽く迄も人物本位。各政党の派閥やグループから推薦を受けて組閣する連立内閣とは対極です。
フランスでは嘗て、小説家のアンドレ・マルローがシャルル・ド・ゴールの求めに応じて情報相、文化相を務めました。更にジャック・シラクは、国会議員時代にパリ市長を兼務しています。
実は日本でも、地方自治体の首長が国務大臣を兼務するのは法律上、何ら問題なし。であればこそ、今や青息吐息(苦笑)な民主党は“民由合併”直後の2003年総選挙で発表した組閣名簿で、山国の知事を務めていた私を地方分権担当大臣としたのでした。~ここが変だぞ!
会議は踊るばかりな議院内閣制と政党政治に、もどかしさを国民は感じています。だから、その打開策としての政界再編=単なる政局と否定的に捉えるのです。 
だとするなら、世の中捨てたもんじゃない、と国民が実感するだけの変革の果実を、救国内閣の各閣僚が同時多発的に齎す中で、政局ではなく政策本位の政界再編へと至るべきです。
議会制民主主義を再び機能させる為に、政党の連立を超えた「救国内閣」が今、日本に求められる所以です。
山本利之でした。