FC2ブログ

日本の行政の江戸時代体質 

2011, 11. 25 (Fri) 23:52

今、日本の行政システムは、おもいきった、根本的改革が急務です。
経済成長の沈滞、中国などアジア諸国の急成長。進む高齢化。外国に頼らざるをえない食料。
現在の、日本の行政は、江戸時代のシステム以来、さしたる改革も無く、ただ新しいものを積み重ねてきただけです。ここが変だぞ!
例えば空港です。こんなに狭い国土なのに、全国に100もできてしまったことです。青森にも2つ有りますが、これは青森県が江戸時代には津軽藩と南部藩の二つの独立した藩政になっていた名残が、いまだに続いているからです。
それから、いまだに、戸籍とか住民票が各地方自治体に管理されています。現代は、立派なコンピューターが有るんですから、国で一括管理すれば良いのです。そうすれば大震災の津波で流されてしまうこともないでしょうし、引越しの時も、煩わしい転出や転入届けも不要で電話一本で済むはずです。
現状は、台帳は、紙を細く丸めてつくった「こより」で、綴じているんですよ。
内閣の行事の一つに、閣議があります。よくニュースで見ますが、あの光景は閣議が終わった後で、閣議室の外で、くつろいでいる姿なんです。
では閣議では、大臣の方々が何をやっているかと言うと、主にサインを書く仕事です。官僚たちがつくった、行政の案件を次々に承認していくのですが、その方法が、なんと「花押」を書くことなんです!
花押とは戦国時代の武将や江戸時代の大名が、手紙を書く際に、本人であることの証明のために書いたものです。

そのため、かなり複雑なものが多かったそうです。だから時間もかかりますね。
税制では、外国では税率を下げることで逆に税収を増やすのが常識です。税率を下げれば、景気が良くなるし、皆さん、割と正直に申告してくれるようになるからです。ところが、日本では相変わらず、「税収アップ = 税率アップ」の、小学生の算数みたいな考えしかできない。

相続税は廃止すべきです。たんす貯金が減るから。相続税がなくなれば、お金もちから、その子供たちに、お金が
流れやすくなります。そして、調査では、若い世代では、消費指向が強いことがわかっています。たんすの死に金、が生き生きとして日本中を廻り始めるでしょう。

じきに日本人の平均年齢が50才になります。今のうちに改善しておかないといけません。
ところが民主党内閣は国家戦略担当大臣を、なんと!何かと兼任させているのが実態です。全く危機意識を感じられません。山本利之でした。

ISD条項を知らない首相~ここが変だぞ! 

2011, 11. 17 (Thu) 19:08

ISD条項を知らない首相
官僚の意向どおり、首相の腹は最初からTPP参加に固まっているので、詳細は、知る必要もなかったのでしょうか?~ここが変だぞ!
首相が知らない、ISD条項とは、一言で言って、治外法権、のことです。
各国それぞれの法律やル-ルよりもISD条項が優先されてしまうんですね。~ここが変だぞ!
アメリカが、日本に対して、理不尽と思える訴訟を起こしてきたとします。
たとえ、日本側が、日本国のルールや常識を守っていたとしても、それは通用しません。結局は多額の賠償金を支払うことになってしまうでしょう。~ここが変だぞ!
TVタックルを見ましたが、参加賛成の民主党議員の発言には呆然としました。ISD条項の内容が出た時も「その時、は断っちまえばいいんだよ、日本は主権国家なんだから!!」
~ここが変だぞ!
評論家Mも、反対派の人の発言中に大声をかぶせて、聞きとれないようにしただけでした。
理屈では対抗出来ないんです。しかし、本心ではTPP参加反対なのに、何故、賛成の姿勢をとるのでしょうか?
官僚から官房機密費を貰い、手なずけられている新聞記者や評論家が多数存在する、という噂は本当なのでしょうか?
一方、朝日新聞 とかは、日本も参加すべき、と記事や論説で国民をあおっておいて世論調査を実施しました。
賛成四割 反対二割のという結果になりました。
最後は、<国民の声>という、水戸黄門の印籠で結着がついてしまうのでしょうか?小沢一郎さんを悪人にしたてあげた時みたいに。
アジアとの経済的、貿易的、友好的な関係を、より強くするため、と賛成派は言ってますが、中国も、韓国も、台湾もインドも、タイも入らないTPPに、日本だけが入ってしまったら、真逆に、日本はアジア諸国と分断されてしまうんです。
TPP参加が、いかに大変なことかを象徴する出来事がありました。新党日本のT代議士が、TPP参加反対の署名を衆議院議員に求めたら野党も含め、過半数近い署名が集まったんですが、そのまま中に、なんと、共産党も入っていました。共産党が与党に賛同したのは史上初です。
しかしながら、その過半数近い署名のついたTPP反対要請は、国会で、あっさり否決されてしまいました。~ここが変だぞ!山本利之でした。

TPPの、ここが変だぞ! 

2011, 11. 11 (Fri) 19:02

TPP問題です。TPPといえば、環太平洋パートナーシップ協定のことで、貿易の関税が無くなるので、農業には不利だけど工業には有利である。
くらいしか新聞もテレビでも、知らせてくれないようです。

実は、TPPには、良い所は一つも無いんです。
悪い点は、
農業が大きいダメージを受ける。
工業だって、主な輸出先の一つのアメリカでは現在でも関税は、2.5%ていどなので関税撤廃されても、あまり変わらないでしょう。
意外だったのは、環太平洋地域での、先進国の中で、TPPへの参加をアメリカから要請されているのは、日本だけなんですよ。
中国も韓国もロシアもインドにも参加要請はありません。
ちなみに、現在、日本の最大輸出先は中国です。もし、アジアで、日本だけが、TPPに参加したらどうなるのでしょうか?
最大輸出先の中国との外交関係は、ますます、こじれるでしょう。~ここが変だぞ!
まさに、それも、アメリカの狙いの一つなんです。日本と中国の貿易関係にクサビを打ち込むことです。
アメリカのオバマ大統領は国民の支持率が落ちています。理由は、アメリカ経済が、良くならないから。そして来年は大統領選挙があります。

そうなんです。全ては、オバマ大統領の選挙対策なんです。
今、アメリカ国内には、中国などアジアからの輸入品で溢れかえっています。それが、貿易の巨額赤字や高い失業率の原因です。そのために、中国を初め急成長を続けるアジア諸国を貿易から排除し、赤字を軽減させる作戦なんです。
しかし、日本にとって、今や中国はアメリカ以上の輸出先なんです。中国という市場を失うことになったら大変なことです。
それと、アメリカは日本のお金が欲しいのです。
現在、郵貯は200兆円あって、そのうち150兆円で国債が買われています。それの書き換え時期が来た時、書き換えさせず、アメリカの国債に変えるシステムもTPPには、盛り込まれています。~ここが変だぞ!
まだあります。
医療保険です。今は、健康保険の効かない治療や薬を貰った場合は、その分だけ高めに払えばいいんですが、TPPに参加すれば、大きく変わります。例えば、薬を三つ貰ったとして、その中に一つでも保険の効かないものが入ってると、全部に保険が効かなくなってしまうんです。
~ここが変だぞ!そうして、浮いたお金でアメリカの国債を買わせようというのです。
最後の希望は低開発国、後進国への輸出増加ですが、日本は、もう、進出していて、現地生産している場合が多いし、いろいろ検討しても、あまりプラスにはならないそうです。~ここが変だぞ!山本利之でした。