FC2ブログ

何故、日本は、政治家に知恵を授ける人たちが<官僚>なのだろう? 

2012, 10. 21 (Sun) 09:43

何故、日本は、政治家に知恵を授ける人たちが<官僚>なのだろう?ここが変だぞ!
野田、谷垣に知恵授けたと豪語!!財務官僚は高笑いだろう。
日本の政治家は、何故、外国のように、中立の立場の専門家をおかないのか???
Why doesn't a Japanese politician set the specialist in a neutral position like a foreign country???
結果的に、自分たちが、霞ヶ関の「操り人形」になっていることに気がつかないのだろうか???
As a result, don't one notice that it is the "puppet play" of Kasumigaseki???

一時は、増税法案は廃案かという局面になったが、最後は党首会談で決着。これで、法案の成立は確実だ。
「財務省は自民党の派閥領袖クラスにきっちり根回しをしていたので、法案は寝ていても通るという態度でした。そこへ突然の波乱。最終局面で小泉元総理がシャシャリ出てくることは、さすがに想定外で慌てたようですが、すぐに態勢を立て直した。与野党幹部に対し、相当ギューギューやって巻き返したようです。8日の昼には余裕の構えでしたよ。『党首会談までこぎつければ大丈夫。法案は出合い通る』と豪語していました」(霞が関関係者)ここが変だぞ!
 民主党の野田も自民党の谷垣も、振付師は同じ財務省だ。民主は解散阻止、自民は解散要求という違いはあるが、ともに財務相経験者で、財務省の“出合い教育”が行き届いた野田と谷垣は、「増税法案だけは何としても成立させたい」という点で一致している。2人が会えば“あうんの出合い呼吸”で話がまとまってもおかしくない。
 その内幕について、財務省幹部が得意げにこう話す。
「今週に入って、野田総理と谷垣総裁、それぞれ個別に“ご説明”にあがり、知恵を授けました。2人とも、党内を当面の間、納得させる方便があればいい。簡単な話です」

続きを読む »

他国なら退陣即逮捕となる怪しさ芬々 

2012, 10. 09 (Tue) 23:59

他国なら退陣即逮捕となる怪しさ芬々
自棄で暴走を始めた野田首相
<献金87人の職業を「虚偽記載」の重大疑惑>

 なぜ、国会や大マスコミが騒がないのか不思議だ。
It is wonderful in why neither Parliament nor large mass media makes noise.
ドジョウ首相の「政治とカネ」「黒い疑惑」が次々に発覚しはじめている。
「野田首相 前後援会長は21億円を詐取していた」
Prime Minister Noda Front supporters' association length had swindled 2,100 million yen. ――という週刊文春のスクープは衝撃的だ。
 首相の有力スポンサーである医療グループのオーナーが、診療報酬を不正請求し、年間21億円も騙(だま)し取っていたという。患者の保険証を無断でコピーするなどして不正請求していた。不正請求はレッキとした犯罪である。
 首相とオーナーは相当、深い関係だ。分かっているだけでも905万円を献金している。献金の見返りなのだろう。野田も、彼が園遊会に出席できるように、総理枠で推薦するなど便宜を図っている。
 よほど義理があるのか、総理就任後も、オーナーが創立した「政経倶楽部」という団体にまで顔を出している。野田は「政経倶楽部」についてこう語っている。
〈私が、今、定期的に毎月出席している例会は、唯一「政経倶楽部」だけです。月に1回ですと、もうブレーンに近い存在でしょうね〉 ここまで肩入れするのは異常だ。いったい、2人の間になにがあるのか。相手は21億円を詐取したとされる人物である。
 まだ明らかになっていない「癒着」があるのではないか。

続きを読む »