FC2ブログ

メディアと従軍慰安婦との出会い~山田利子 

2013, 07. 14 (Sun) 18:33

山田利子です。橋本市長による、慰安婦に関する出会いコメントについて日本の新聞、評論家などのメディアが一生懸命に、橋本さんを叩いている。
(まゆみの英会話で)The media 、such as a newspaper and a critic, have struck Mr. Hashimoto hard about the comment about comfort women by Mayor Hashimoto.
みなさん、韓国の手のひらで踊らされていることも知らずに。
そもそも、何故、韓国が執拗に従軍慰安婦を問題にするかは、前回触れました。
要するに韓国国民と、英語圏の国々に日本への悪意、憎しみの感情との出会い感を持たせることが目的なので、<ネタ>は何でもいいんです。
しかしながら私、山田利子は思います。
「売春婦の女性が戦地まで出向いて、そこで、軍人さんと出会い、お仕事をして、稼いで帰る。
まさに軍人さんにすれば、出会い三ッ星!!その女性たちの中に、韓国女性もいた。」
(まゆみの英会話で)"It goes out to a battlefield, and a prostitute's woman works, and works and returns there.
There was also the South Korean woman in the women. "
そのことの、どこが問題なのでしょう?
ちなみに、売春行為に関しては、戦後の売春禁止法ができるまでは、法律で認められていました。
問題なのは、やはり、ここでも、メディアの報道との出会いです。
新聞や、TVのワイドショーの評論家たちの話を聞いていると、
まるで、
「従軍慰安婦は韓国女性だけであり、うぶな素人女性を拉致して無理やり戦地へ連れて行って男たちの餌食にした。。。」
(まゆみの英会話で)"Comfort women were only South Korean women, they abducted the simple amateur woman, took to the battlefield forcibly, and made it men's victim. .. "
という印象を植え付けられそうです。
もちろん、実際は、かなりちがっています。
日本、韓国の女性たちは、職業として、自分の意思で、出会い参加したのです。
それなのに、数年前に、日本政府は、韓国の元慰安婦さんに出会い謝罪し「賠償金」まで支払っています。
今後、男の人はソープランドに行ったとき、ソープ譲に、「謝罪」して「賠償金」も払わなくてはいけないのでしょうか?
橋本さんの次のコメントに私も同感です。
「慰安婦は必要であった。」
「メディアの報道の仕方が悪い。。。」
(まゆみの英会話で)"Comfort women were required."
"The method of a report of media is bad. .. "
Presented by 山田利子English bibliography is まゆみの、英会話学習法